So-net無料ブログ作成

大場つぐみ バクマン 連載終了 [漫画]


バクマンが今日発売されたジャンプで連載が終了しました!

とはいえ、この大場つぐみさんという方は誰なんだろうという疑問。。

小畑健さんはヒカルの碁などで絵がうまいなどと言われていましたし、
小説のジャケットを書いたりしてますよね。



じゃあ大場つぐみって誰!!!?ってなります。


答えは大バツ組という漫画界の呼び方から来るそうです。

大バツ組
大場 つぐみ。。


ダジャレ。。笑


まぁ大バツ組とは何かというと、
バクマンの主人公達がいい例です。


一人で漫画を完成させられない人達のことですね。
ストーリーは作れるけど、絵が限りなく下手。
絵はかけるけど、ストーリーが作れない。

この人達が俗に言う、大バツ組(大場つぐみ)と呼ばれるらしいです。


そして、この大場つぐみとは誰だ!ということですが、

バクマンの途中途中に記載されているネームを見ると、
ラッキーマンの絵にそっくり!!

images.jpg

そして、BAKUMAN(ローマ字表記)の下、文字にかかるように
一本線を引くと、RAKIIMAN(ラキイマン)になります。
またバクマンの表紙にはラッキーマンの漫画が隠れているという。


さらにさらに、ラジオでガモウさんの弟が大場つぐみはガモウひろしだと
結構前に公表してしまったらしいです。


ラッキーマンの作者、ガモウひろしで仮定すると、
元々ガモウさんは絵が下手だけど、ストーリーを作るのがうまい
と評判でしたので、大バツ組にも入る。

小畑さんもストーリーは作れないので、大バツ組。

この二人のタッグはすごくドラマですね。笑



この二人の前作はというと、、



デスノート!!


これは本当に面白い設定でした。
ガモウさんの絵では絶対書けない漫画でしたね。。


今後はどんな漫画を描いてくれるんでしょうか。
めっちゃ期待しています!!!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。