So-net無料ブログ作成
検索選択
ジブリ作品 ブログトップ

紅の豚 都市伝説徹底解剖 [ジブリ作品]

毎回毎回都市伝説としてあがってくるジブリ作品。
その中でもあまり名前を聞かない紅の豚の都市伝説を
今日は徹底解剖!!



まずは紅の豚の本当の意味は、主人公にある。
ポルコ・ロッソとは「豚野郎」(臆病者)の意味。
ポルコ・ロッソはPorco=豚 Rosso=赤で文字通り「紅の豚」と言う意味。



臆病者という意味だったのか。



そして、驚いてしまった話が、
他のジブリ作品の魔女の宅急便に出てくる老婦人の家政婦と
紅の豚のヒロイン、フィオが親戚らしい。



魔女の宅急便の家政婦がキキの風貌を見て



「本当ひい婆ちゃんの言ってた通りだわ」


と言う部分と、

紅の豚に出てくる
飛行機制作の際、
フィオの祖父が臨時バイトに自分の一族の美女・美少女達を紹介したオチで登場する、
三老婆の内の一人が家政婦にそっくりで




「ひ孫に小遣いあげたくてねぇウヘヘヘへっ」



と言う台詞


ここで、両者の位置関係が分かる
飛行機制作の際ピッコロ社に来ていた婦人は
魔女を見たことがある。


これが正しければ婦人は魔女の卓球便で出てきた
家政婦の方であるということ。


この都市伝説の根拠となっているのは
顔と、言動の一致。


結構映画も見入ってみてしまいそうですね。


ちなみに紅の豚の主人公、ポルコが乗っている飛行機
サボイアにはモデルがあったということ。



その期待はグアムのFreedom Airという会社が作っている機体で
グアムのアガナエアポートに置いてあるみたいです。


しかし、2010年に台風で壊れてしまったらしいです。
その後寄付を受けていたので、今はもう直っているのかな。

m_E382B5E3839CE382A4E4BA9C.jpg

ジブリシリーズ結構海外にも人気なんですね。改めて、実感しますね。


ちょっと気になったので、イメージ英語のジブリ映画を置いときます。




魔女の宅急便


紅の豚




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
ジブリ作品 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。